AV選ぶなら このAV!

最新AV機器の中から液晶テレビや映画DVDならこのDVDレコーダーや
音楽ならこのスピーカー、アンプ、福袋などのおすすめを紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AV選ぶなら このAV! TOPへ
av dvd 液晶テレビ 音楽 福袋
REGZA 40FH7000

REGZA40FH7000
REGZA 40FH7000

 




今回のお勧めはREGZA 40FH7000です。デザインコンシャス300GB HDD内蔵モデル!東芝の映像技術の結晶、“メタブレイン”がさらに進化。世界初の超解像処理と進化した「おまかせ」モードが効果的な連携を果たし、〈レグザ〉史上最高の高画質を実現しました。

■【倍速10ビット広色域フルHD液晶パネル】 色調の豊かさと残像感を抑えた映像表現が可能に

 ■【おまかせドンピシャ高画質】観ている環境とコンテンツに合わせた“おまかせ画質調整”

 ■【大容量300GB内蔵ハードディスクに録画】 テレビの番組表から、リモコンでかんたん録画

■【eSATAハードディスクで簡単録画・再生】

■【レグザリンク】 多彩なエンターテイメントを身近な存在に

 ■【Eメール録画予約】パソコンや携帯電話から外出先で録画予約

 ■【レグザ番組表・ファイン】新聞のテレビ欄のように見やすい7チャンネル6時間表示

価格は188572円(税込み198000円)送料込み


特に今回のこだわりは東芝の超解像技術です。超解像技術」は、入力画像の解像度を上げ、より美しく高解像度の映像を再現する、さらなる高画質時代に欠かせない新技術です。
デジタルカメラや携帯電話などへの活用をはじめ、監視カメラや人工衛生から撮影された不明瞭で認識しにくい画像を鮮明にするなど、現在さまざまな分野で研究開発が進められています。 テレビの分野でも、現在のフルHD液晶パネル(約207万画素)のテレビで地上デジタル放送やDVDをもっと美しい映像で楽しめるのはもちろん、近い将来主流になるといわれている、さらに解像度が高い液晶パネル(約885万画素)にも有効な、先進の技術なのです。 〈レグザ〉は、この先進技術「超解像技術」を世界に先駆けて*実現しました。


詳しくはこちら


「超解像技術」を体感した感想

これまで視聴していた地デジも高精細な映像だと思っていたが、超解像技術は、さらに精細感や臨場感が向上していた。
50代 男性
大きな画面(40型以上くらい)の液晶テレビやプラズマテレビには必ず必要となる技術だと感じた。
30代 女性
初めは分かりにくいと思ったが、見慣れてくるとすごく差が分かる。
正直、ここまで精細感があがるなんて素直に感動した。
40代 男性
テレビと一緒にレコーダーも新しいものに買い換えないと、と思っていたが、家にあるレコーダーをそのまま使っても満足できそうで、いままで買い貯めたディスクがまだまだ楽しめると思うと幸せだ。
40代 男性
想像以上にキレイに解像感が出ており、驚いた。
40代 男性
思った以上にきれいになって素晴らしい。先進的な取り組みだと思う。


詳しくはこちら



REGZA 40FH7000








スポンサーサイト


AV選ぶなら このAV! TOPへ

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

av dvd 液晶テレビ 音楽 福袋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avkiki.blog31.fc2.com/tb.php/52-01a50307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。