AV選ぶなら このAV!

最新AV機器の中から液晶テレビや映画DVDならこのDVDレコーダーや
音楽ならこのスピーカー、アンプ、福袋などのおすすめを紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AV選ぶなら このAV! TOPへ
av dvd 液晶テレビ 音楽 福袋
TOSHIBA 1TB HDD VARDIA RD-X7

VARDIA RD-X7

TOSHIBA /1TB HDD VARDIA RD-X7






今回お勧めするのは、ハイビジョン放送をフルHD解像度のままで長時間記録が可能なデジタルハイビジョンチューナー内蔵ハードディスク&DVDレコーダー。高画質・高音質回路を搭載して、DVDソフトやハードディスクに記録したハイビジョン映像、録画したDVDの映像などをより高画質・高音質で楽しめるほか、HDトランスコーダーを搭載し、従来のハイビジョン放送の映像記録方式である「MPEG2」映像を「MPEG4 AVC」に変換することで、ハードディスクへの長時間記録を可能にしました。 


価格は128,572円(税込み135000円)送料込み





詳しくはこちら





nanbouさん 2008年6月27日 04:12 [144381]

満足度 5


VARDIA RD-X7のレビュー
今までは、レコーダーは東芝RD-XS36(EX)、液晶テレビはソニーブラビアKDL-32V2000の組み合わせで、録り貯めて→観る→消す、という使い方をしてました。
今後はRD-X7に録り貯めることになります。


<デザイン>
全体的に黒く、正面パネルは光沢があるので何処に置いても高級機らしさを感じます。
電源ボタンが青いリング状に光るのが格好良いです。

<本体で気付いたこと>
背面左側で大きめのファンが回っていて廃熱も多いのですが、とても静かです。
電源を入れて完全に立ち上がるまでの間、DVDドライブの起動音と"ギッ"という音がします。
正面パネルを開けたところに、B-CASカード、入力2、DV入力、USBx2個があります。


<録画画質>
TS録画は映像の劣化を感じません。
TSE録画(HDRec)は、ビットレート6Mbps程度で録画すると、動きの少ない場面ではTS録画と大差ないですが、動きの激しい場面ではブロックノイズが目立ちます。

私は画質と録画時間との兼ね合いで10Mbps(最長録画200時間弱)で録画してます。
カーグラフィックTVを10Mbpsで録画してみましたが、今の場面と次の場面が混じりながら切り替わる時と霧の中を走り抜ける場面、車が最接近した瞬間にブロックノイズが出てました。
アニメやロードレースの録画ではブロックノイズが殆ど出なかったので、苦手な場面があるようですね。



<録画機能・操作性>

私のは”観て消す”という使い方なので、このレコーダーの使いやすさに大満足です。



詳しくはこちら



ハクション・アクビちゃんさん 2008年6月14日 07:44 [141801]

満足度 4


VARDIA RD-X7のレビュー


ぶっちゃけ
画像処理(PANA > 東芝)
画質(PANA > 東芝)  ※好みで
編集(PANA <<<<< 東芝)
メディア再生-映像(PS3 <= 東芝)※好みで
メディア再生-互換性(PS3 > 東芝)

(メディア再生に関してはBDとDVDの比較になってしまうため、比較機種をPS3としました。)

1.デジタル放送の録画について(うちは地デジのみ視聴可能です。))

※ビットレートを高く設定すれば高画質で撮れるのは当たり前なので、比較のためPANAのBD機のHD映像ギリギリの実用域 HEモード(5.7Mbps)
を基準としてテストしました。

[TSモード(PANA機のDRモードに相当)]
問題なく録画できています。まぁ圧縮なしで録画しているだけなのでここで引っかかるようなら問題外ですが。

[TSEモード(AVC録画:PANA機のHG,HX,HEモードに相当)]
5.8Mbpsの直接録画で映画1本(インディージョーンズ)アニメ3本(紅,ドルアーガの塔,フルメタルパニック(再))その他を録画。


<結論>
いい線まで行ってますが、残念ながら映像処理技術・安定性の面でAVCRECに軍配が上がったというカンジです。
どこかに「再生機能よりも、もっとエンコーダーにコストをかけてほしい。」という記事を見かけましたが、
まさしくその通りとなってしまいました。
(低レートでできるだけ多くの画像情報をメディアに残す場合はPANA機の方が良さそうです。)

映像の質感に関しては好みがわかれますから、自分の目で確認した方がいいでしょう。

6.0Mbps以下の低レートで保存する場合→AVCREC(AVCHD) ※PANAのです! 三菱は...。
8Mbps以上の高レートで保存する場合→お好みで。

2.編集
東芝の売りはやはり、編集です。比較するまでもないでしょう。
部分削除くらいしか使えないPANA機と比較するのも失礼というものです。


「感想」
あきらかにターゲットにしている客層が他のレコーダと違うみたいですね。(開発者のインタビュー通りです。皮肉にも)
この機種の購買層は、大容量のハードディスクを生かした撮ったら消す派だと思います。
(1TB積んでてこの価格なら、かなり割安です。次世代メディアを使えないので仕方ないのでしょう。)
きれいな映像を残したいのでしたら、多少値が張りますが、BDを買った方が無難でしょう


詳しくはこちら



TOSHIBA/1TBHDD VARDIA RD-X7









スポンサーサイト


AV選ぶなら このAV! TOPへ

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

av dvd 液晶テレビ 音楽 福袋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avkiki.blog31.fc2.com/tb.php/27-fe1f3066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。